EG square Blog

名古屋・栄のモールトン屋、イージースクエアのブログ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014年英国訪問紀


ううぅ・・ただいまこちらは夜中の2時(今回は完全に時差ボケ)。
現在("A")地点にて宿をとってるエグチです。Facebookも今回は
OFFモード・・・最近少し疲れたからなぁ(苦笑)って事で日記開始。

BAの機内・・隣の英国人の方が座ってた席のモニターが〜何故か
エラーを起こし、何となく気を使って〜音無で見られそうな番組を
モニター傾けて流して共有してあげてたんですが・・・
僕の席も映画中に「プチッ」とか言って切れちゃうし〜空席も
無さそうなので変わってもらえそうもない・・・本を読むのも
周りで寝てる方とかへの明かりが気になるので〜16時間中の半分は
無難に過ごす努力を。こんな時はなかなか眠れなかったりです(涙)。

今はメッチャ眠くてコレで寝れば時差ボケ無くなると思うんですが
こんな事してちゃボケ抜け出来ないか(笑)ま、早めに寝る事にします。

トミナリ-JがHertzレンタカーで手配してたので〜ヒースロー空港
最寄りの敷地までバスで移動、英国でのクルマ移動は2004年に〜
愉快な仲間4人でロンドン市内で事故にあった思い出・・あの時は
確かAVISだったかな?まだMくんが英国に居る頃だったから〜・・
そうそう、あのメンバーでウッドヘンジに行った時ですヮ♪フフフ。


M25(環状線的なやつ)の渋滞を避けるためのルート検索をしようかと
考えてたんですが、ま、2人だけだし本日は約束の時間もないので〜
かなり適当♪巻き込まれに行った感強かったんですが意外とスルー♪

写真:CDが聞けない以外はご機嫌なトミナリ-J(CD再生機未装備)


M40に入ってクルマの流れもすこぶる良くなり一安心した僕らは
途中〜サービスエリアに寄りながら宿を取ったホテルへ向かいました。
相変わらずいきなり現れる大きな平原や丘・・・雲の陰が丘陵地帯に
映ったり、雲間から太陽光が射す神々しいような風景に〜田舎な英国に
やって来た感が溢れておりました♪ま、突然曇ったりもしますけど。


写真:今回宿泊のホテル 目の前に古い教会があったり・・良いです

使い方を反省してるこの頃ですが・・・ジャイロの着いた携帯端末と
ネット回線は最高に便利です。しかし何でも使いようですヨね。
続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -

London seen with iPhone

BoAから帰った翌日から〜ロンドンの街をお上り観光♪
英国にきて街の観光は初かもです・・・(iPhone目線で)
It is a talk of the London sightseeing.
I see with iPhone.


PHOTO:変わった乗り物 / The unusual vehicle

みんなで相談して街を自転車で走る事にしました。
ボストレをロンドンで・・・という感じなんですが〜♪
楽しかったです、コレ。次回もやりたいですなあ・・・
It decided to run a London by a bicycle(not MOULTON).
It was the highest if it was Moulton bicycle.
It is a bicycle of a rental.
EG square is Moulton-only Shop.
Mosaic processing of other bicycles is carried out.
(In the case of my customer)

Mくんが場所をチェック。地下鉄で向かいます♪




The familiar box was placed.
However, contents are the bicycles only for a woman.
見慣れた箱があったのですが〜これはママチャリで売り物。
しかし〜パシュレイ売れてるじゃん♪ マジちょっと嬉しい。




ロンドンでは、地図は日本語表記で表示されますので安心♪
It practices.
It is good to ride on a bicycle in London.








The woman who works is also great. (It is cool!)
女性の自転車メカニックがみえたのですが〜素敵でした♪


BoA / 英国 | permalink | - | -

September Club Weekend at BoA 2012 /05



走行会が終わったモールトニアーの皆様方・・・自然に戻って
自然に解散していかれます。スタッフの方々もお疲れさまでした!
The staff, thank you for everything.
Thank you for all the Moultoneer.







写真:ハドランド氏にサインをいただくMくん(〜♪)嬉しそう!

近日、Yカメラマン(下写真女性)からの動画をご紹介出来るかも。
皆さん、本当にお世話になりました(おせんべいの面倒ありがと)。

さて・・・最終日って事で、メイン会場から裏庭に入り〜
キャンプエリアから敷地内の川の方に向かって散歩する事に。
テントは片付けが始まっていて〜何か手伝わなきゃって感じに
なってしまうのですが・・・次回はスタッフとして来たいですナ♪
I would like to have come to help.
Mr. Arthur said to me.
"Sammy! Since a desk is carried, help. "
I was glad. 〜♪ (^_^)b



博士自慢の日本庭園と〜テストライド用小コース・・・
変わらずありました。この辺りのマイナスイオンは凄い。
マジで癒されます。今日は参加者に解放されているので
怪しげなクルマも停まってますが・・♪リライアントかな?


奥に進むと進入禁止のロープが・・・どうやら何か作ってる?
〜という事で、橋が架かった川の方には行けなくなってました。
ベンチに座って写真撮りたかったんですが(苦笑)・・・残念。

モールトン社のガレージには例のジープと博士のMINIが・・・
このジープのサスペンションはニューシリーズ以上のモデルに
装備されているフレキシター・サスペンションとほぼ同じ構造。
ねじれゴムの復元力でサスペンションにしています・・・
以前〜博士に何度も説明を聞いた覚えがあります。XMは無かった。
GSAはダンに売っちゃったし、TOYOTAは何処だろう・・・(笑)?

とっても素敵なEspritがFIATの上に載っていたので〜眺めてたら
オーナーが出てきました。「おー、キミの店を知ってるヨ」と
またまた嬉しい言葉を頂き、ビジネスカードを渡して記念撮影♪
Mくんシャッターありがとう!チョッと恥ずかしいエグチでした。

写真:AM-Esprit / Middle 僕が好きなモールトン (PHOTO/Mr.M)

戻って来てみると〜数組のモールトニアーが残ってました。
僕にトライしてみてと話しかけてくれたので〜ミニタンデムに試乗。
Iちゃんは最高に喜んでおりました(苦笑)♪ま、キャラだなあ〜・・


写真:パパとお嬢さん、奥さんも素敵でした♪

そこへ、おお〜っと〜博士登場!感動です・・・
エグチは、本当にご無沙汰しちゃっておりました。

私の人生の40%以上はモールトン絡みな人生です。
博士に会ってから私の人生は激変しました(離婚とかも含め・・・苦笑)。
出発前日の夜中まで〜手書きで書いた手紙(T.BROS-3/翻訳ありがと)
相変わらずジローさんにお世話になっていると書いたのですが
私の下手な英文、読んでいただけないかもしれません・・・いいんです。
時間をかけて説明し、理解したお客だけに販売する。守っております。





私は久しぶりにお会い出来て膝間づいてしまいました・・・
私の頭の髪も無くなった報告をして、頭を叩いていただきました。

2012年9月恒例のBoA Club Weekendは終わりました・・・
また来たい!今回は50周年という事もありましたが、
来てみて実感しました♪次回は〜マイ・モールトンを持って来たい。


途中で見れなくなったりしてご迷惑をおかけしたみたいでスミマセン。
昨今、インターネット環境が整った事により〜何でも手に入り、情報も
溢れているのですが・・・便利な裏に〜忘れていた事を実感。その人の
リアルが必要なのですよ、そうなんです、記録ではなく記憶なのです♪


Video : motoki Nakatsu



BoA / 英国 | permalink | - | -

September Club Weekend at BoA 2012 /04


写真:"Ride Three"Fフレームなモールトニアー / F.Frame Moultoneer

昨日は結局休んでしまいました、エグチです・・・
帰り際に喉が痛く、風邪かなと思って部屋に入ったら
知らない間に眠っておりました・・・スンマセン。
こじらせない様に、今日は無理しないで働きます。
ブログのアップが遅くなってしまいました〜お許しを。

さて、Ride Threeで走ってた日本チームは〜
休憩場所までそのまま一気に駆け抜けました。






休憩ポイントでは〜おもむろにいろいろなモールトンが並び
みなさん、ソレゾレのモールトンを楽しんで見学していました。


写真;休憩ポイントで仲良くなったフランス人とドイツ人のカップル

「お〜♪あなたのブログは見ています」と仲良く話しかけてくれた
フランス人のモールトニアー・・AM-2が好きな様子で、ドイツ人の
彼女はオートマチック"Fフレームの非分割2段変速"ですね・・・
今回、撮影班なN(M)くん。今後はエムくんで呼称します〜♪ ヨロシク。



写真:エグチとモールトンを交換し強気なエムくん






写真:フランス人の彼が所有するAM-2 ×2の"AM-4"


帰り道を流してると駐車場に何気に"DS"様がお座りになられたり
昔、Sレンジのモールトンを組んでた場所があったりと〜見所が
いろいろある走行会ルートって事で、名古屋のモールトニアーの
みなさん、次回は皆で行ってみましょう♪
ゆったりと時間が流れている〜本当にタイムスリップしたような
街です。僕たちが泊まったSWAN HOTELは〜1500年代から存在してる
とっても雰囲気の良いホテルです。僕が奥さんに付けられたアダナは
何故かツナマン。前回泊まった時より親近感たっぷりな感じででした♪



写真:僕らの宿 / SWAN HOTEL お借りしたモールトン達と共に

今日は風邪薬飲んで横になります・・・明日は通常営業予定〜っす。
BoA / 英国 | permalink | - | -

September Club Weekend at BoA 2012 /03


写真:スタートする"Ride One(9:30)"のモールトニアーの皆さん


Ride Oneの皆さんをお見送りした後〜さっそくショーンに頼んでた
モールトンと接触♪これはひょっとしてアレではないですか・・・?
ココでクイズ!"下のモデルは何"でしょう?・・・♪


そうです!なかなか見ないダンヒル・モールトンですね♪ご名答!
そうなんです〜コレはBOSSのモールトンに決定しました。さて〜
ショーンが「Sammy!」と言って渡してくれた次のモールトンはコレ。
数年前のジャパンサミットで日本に来た事がある車両・・・NSの鉄
内装の変態仕様です♪すぐにポジションを調整して〜準備開始・・・
N(M)くんのモールトンをよく見てなかったのですが、マニアックな
TSR-2を貸してくれたようなので〜後程交換する事にしました。



写真:基本はプロトタイプ。フレキシターのヘタリのチェック痕付

この間にも次々とモールトニアーがやってきます。いやあ変態だわ。
でわでわ、参加者の写真を掲載していきます♪こちらRide Three!










広島のIちゃんは〜既にスタート位置で待機で完全に撮影モード。この後〜10マイル程走りました。雰囲気は"続きを読む >>"でヨロシク!
続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -
EG square Online Shop
EG square 休業日