EG square Blog

名古屋・栄のモールトン屋、イージースクエアのブログ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014年英国訪問紀 其の5

はい、本日はみなさんご存知のお城編・・・といっても〜現在の
ザ・ホールは基本的に保存方向に入っている為、いろいろお見せ
出来ない部分が多く〜撮影も基本禁止って感じです、なので一部。
(もしダメ出し来ましたら写真削除ありですのでスミマセン・・・)


D氏がこっちに来いというので〜奥に行くと怪し気な地下室に・・
こちらは地下室に置いてあった博士のコンピューターIBN5100(笑)
SFな空間でした。こんなデザインのモノがさらっと置いてあると〜
思わず嬉しくなってしまいます♪しかしコレ、電源入るのかな?

博士のデザインルーム、研究室です・・・このお部屋はいろいろ
登場しますよネ。ここにある物も全て保存方向という事で〜机の
上には〜書きかけのスケッチやあんな物やこんな物など(苦笑)が
所狭しと広げられた状態になってました。飛行機、自動車関連も
部屋には多く見られます。博士の中では〜"全ては繋がっている"と
以前お話を聞かされた事を思い出してシミジミしておりました。


博士の寝室エラい事になってます。本当にココで寝てたんですね。
とっても高い天井、二つの電話、たぶん当時からの物だろう家具。
弓矢を射る穴とかがあったりする英国の有名なお城の見学とかで
こんな空間が出て来ますが、ベッドの上の重厚に縫い込まれた
カバーとか・・・非日常的すぎて(苦笑)ありえない感覚でした。

写真:何故か3階の階段の踊り場にブルーワーカー(笑)使ってた?

まだまだお部屋が一杯あるのですが〜
今回はこのくらいでヨロっす。
(正直お部屋が多すぎて・・・)
D氏が"コッチだ"と僕らを連れて行く先は


お城(ザ・ホール)の屋上(苦笑)・・これは参りました。サプライズっす。
さすがにお上りさんになってしまいましてD氏に一枚撮影依頼♪

その昔〜僕が博士に渡した名古屋のモールトンクラブの扇子・・・
まだ飾っていただけてました♪何だかココは時が止まった空間です。
続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -

2014年英国訪問紀 其の4

翌朝は朝から曇り空。英国らしい雰囲気の少し寒いスタートで
S氏に無理を言って博士のお墓に案内していただきました・・・




みなさま、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
抗生剤で何とか復活を果たしました(苦笑)本日から〜営業を
開始しております。しかしながらまだ本調子ではありませんので
明日5月3日〜5月4日まで、12:00~19:30の営業、
5月5日は11:30~18:00の営業
でございます、ヨロシクです!
(5月6日火曜日はお休みをいただきます)

いや〜しかし、久しぶりに立っているとフラつく感覚でした・・・
熱が高いのは危険ですな。

本日は〜豊橋のS様、朝一のご来店ありがとうございました。
大阪のSさんのホイールも先程完成、イモネジが欠品だったので
ステンレスの高級品を入れてみました(リングルちゃんだし)♪



久しぶりにJさんがやってきて〜T.BOS-1とMくんが待ち合わせで
合流して賑わっていました。NくんもF先生もご心配をおかけして
申し訳ありませんです、ありがとうございました♪・・・


久しぶりに英国訪問紀を再開してみます。
あ〜いつもの如く怪しいお菓子がお土産でありますので〜週末に
お時間の許される変態様は土産話を聞かされにご来店ください。
ただし〜組立てやってるので無愛想だったらごめんなさい(笑)!
BoA / 英国 | permalink | - | -

2014年英国訪問紀 其の3

パーシュレイ社の在るシェイクスピアの街
ストラトフォード・アポン・エイヴォンは
僕たちが滞在したその日、シェイクスピアの誕生450年という
記念日(誕生日)だった様子で〜夜は花火が上がったりと
賑わっていました。1564年生まれだったんですね・・・
偶然居合わせた事態にトミナリ-Jと共にビックリです。

ブラッドフォード・オン・エイヴォンに
向かう途中、やはりそろそろケバブが
食べたいという事になりまして〜小さな
街でクルマを停めてお昼タイムしました。


幾つもの大きなランナバウトを抜けて〜
見慣れた光景に入り込むと・・・そこは久々の
ブラッドフォード・オン・エイヴォンでした♪到着っす。


スワンホテルのすぐ近くのレストランで会食となりました。
少し前にこの辺りは水が溢れて大変だったようで、確かに
お店の雰囲気が変わっていました。横の坂道も〜大工事中で
道路を封鎖していつもは賑わう道も静かな雰囲気でした。



なかなか夜が眠れない時差ボケ気味な僕らは熟睡するため?
ワインを飲んだのですが〜この日も結局起きちゃって(苦笑)
歳を取ってきた実感が溢れてきておりました・・・

今回ブラッドフォード・オン・エイヴォンで泊まった宿は〜
モールトン社S氏オススメなB&B・・・何でも英国で最初に
飛行機に乗った(操縦した)女性パイロットの自宅という事で
また来たくなるような素敵なお部屋でした♪今度はゆっくり来たい。
続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -

2014年英国訪問紀 其の2


ヤバいっす・・・今〜また夜中なんですが電源が取れません。
MacBook Proのバッテリーの残量22%・・・途中で切れそう。

今日はパーシュレイ社に訪問だったので、
急ぎ仕度をしたんですが〜トミナリ-Jの
ドライビングミュージック作成の為に(苦笑)
音楽をCDからmp3変換したりしててやらかしました。
・・・今日何とか出来るといいけど。

写真:宿泊先のホテルで使われてた兄弟


数年ぶりのパーシュレイ社はファクトリー内のレイアウトが
変わってました♪あれ?ココにあんなポスターが貼ってあった
気がする・・・と思っていたりしたのですが。

写真:ファクトリー内を案内してくれたD氏

奥へ進んでいくと〜ありました♪TSRのジグの前に・・・(笑)
彼女に会うのも懐かしい気がします。経年の色のいい灼け具合。








他のパーシュレイ製の自転車も細かく説明を受け〜ブラストの
大きな機械や塗装区画、切削区画、組込み区画〜パッキング、
今回は・・・スタッフの多さに少しビビりました。

そろそろバッテリー切れなので、バッテリー復活に尽力します。
続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -

2014年英国訪問紀


ううぅ・・ただいまこちらは夜中の2時(今回は完全に時差ボケ)。
現在("A")地点にて宿をとってるエグチです。Facebookも今回は
OFFモード・・・最近少し疲れたからなぁ(苦笑)って事で日記開始。

BAの機内・・隣の英国人の方が座ってた席のモニターが〜何故か
エラーを起こし、何となく気を使って〜音無で見られそうな番組を
モニター傾けて流して共有してあげてたんですが・・・
僕の席も映画中に「プチッ」とか言って切れちゃうし〜空席も
無さそうなので変わってもらえそうもない・・・本を読むのも
周りで寝てる方とかへの明かりが気になるので〜16時間中の半分は
無難に過ごす努力を。こんな時はなかなか眠れなかったりです(涙)。

今はメッチャ眠くてコレで寝れば時差ボケ無くなると思うんですが
こんな事してちゃボケ抜け出来ないか(笑)ま、早めに寝る事にします。

トミナリ-JがHertzレンタカーで手配してたので〜ヒースロー空港
最寄りの敷地までバスで移動、英国でのクルマ移動は2004年に〜
愉快な仲間4人でロンドン市内で事故にあった思い出・・あの時は
確かAVISだったかな?まだMくんが英国に居る頃だったから〜・・
そうそう、あのメンバーでウッドヘンジに行った時ですヮ♪フフフ。


M25(環状線的なやつ)の渋滞を避けるためのルート検索をしようかと
考えてたんですが、ま、2人だけだし本日は約束の時間もないので〜
かなり適当♪巻き込まれに行った感強かったんですが意外とスルー♪

写真:CDが聞けない以外はご機嫌なトミナリ-J(CD再生機未装備)


M40に入ってクルマの流れもすこぶる良くなり一安心した僕らは
途中〜サービスエリアに寄りながら宿を取ったホテルへ向かいました。
相変わらずいきなり現れる大きな平原や丘・・・雲の陰が丘陵地帯に
映ったり、雲間から太陽光が射す神々しいような風景に〜田舎な英国に
やって来た感が溢れておりました♪ま、突然曇ったりもしますけど。


写真:今回宿泊のホテル 目の前に古い教会があったり・・良いです

使い方を反省してるこの頃ですが・・・ジャイロの着いた携帯端末と
ネット回線は最高に便利です。しかし何でも使いようですヨね。
続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -
EG square Online Shop
EG square 休業日