EG square Blog

名古屋・栄のモールトン屋、イージースクエアのブログ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< CAMPAGNOLO ベアリング打ち換え | main | HOPE 20H スポーク交換 >>

厳戒態勢継続中・・・絶対置きっパはダメ!

またもや盗難です!最悪!!

写真:名古屋北区の平安通で盗まれたAPB

先日タイヤ交換をしに神奈川から帰りついでに持ち込んでくれた
TくんのスペシャルAPB・・・まだ前回のブログで紹介したばかりです。
車体番号や仕掛けは公表出来ませんが、確実に確信犯だと感じます・・・

みなさん、厳戒態勢です!

お昼過ぎの13:00〜19:30まで
名古屋市北区の平安通に駐輪。みなさんに厳戒態勢を伝えましたが
なかなか全てのモールトニアーには伝わらないかもしれません・・・

EG squareでも対策を考慮中ですが、

1:同じ場所に長時間置かない
2:ワイヤーロックレベルでは窃盗団に対応出来ません!
3:置くという気持ちの強い場合は最低でも2本の施錠を!


ポイントは、切断に時間がかかったり〜光や音で威嚇したり
明らかに人目について目撃されたりしてしまいそうにする事です。
基本的に"盗人"、犯罪者なので"空き巣対策"などと照らし合わせて
十分に注意して下さい!十分過ぎる対策と注意、
モールトンに乗る目的以外は〜モールトンで出かけない!!
(犯人が捕まるまで少しの間は軽い買い物等も控えましょう)。
最低な人のせいで、楽しいモールトンライフが壊されるのは嫌です。
愛知県以外の地区でも今後増えると考えられます・・・

自分のシリアルナンバーは今のうちにチェックして控えておいて下さい!
正直なところ防犯登録は剥がされている可能性が高いです・・・

ショップ関係者や中古車販売関係の方々、みなさんには
可能な限り自分のショップのアイコン(簡単に判らないもの)
車体番号のチェック(削り取られていないか等)をお願いしたい所です。
初回の購入店の証明や世界保証書、国内保証書等無い物は
修理や専用部品等で対応に支障が出る事など
確実にお客さまにご理解頂いて下さい。

現在〜"現行品のアレックスモールトン"、
"販売終了になったモールトンで専用パーツのある物"

(実際は極初期を覗いてほとんどのトラスフレームモールトン)は、
詳細パーツを含め、英国モールトン社より
日本総代理店を通して供給されています。
(既に製造中止の部品等もあります)
たまたま蚤の市などで販売されていたモールトンが〜
英国や国内の盗品の場合もあるので、安かったからと言って
その場は安くても修理や部品の供給ができない等もあります。
中古車としての購入時には必ず車体番号の確認保証書の送付など
ご確認くださいませ・・・知らずに買ってかえって高くついたり
(前例では治せなかった事も幾度かあります)
盗品だったモールトンに乗っているなど・・・呪われますヨ。
盗難情報 | permalink | - | -
EG square Online Shop
EG square 休業日