EG square Blog

名古屋・栄のモールトン屋、イージースクエアのブログ
<< August 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< TSR-9:2008 DV 限定 受付開始 | main | TSR-9:2008 DV 限定 >>

Alex Moulton AM-ATB : EG/2008

ここ数年ブレーキレバーがモギ取られた状態で

愛車のATBが放置プレイだったので〜シマナミに向けて

ちょこっと手直しする事にしました。



汚れてます・・・以前吸ってたタバコのヤニかな?

数年前は吸ってましたが〜EG squareを始めてから

一度も吸っておりません(エライでしょ♪笑)・・・

思えば一番最初に買ったモールトンです。

少し前に紹介した黄色いオリジナルのATB。

ボクの最初のモールトン



この際なので〜一気にきれいにする事にしました。



リアのブレーキがUブレーキなのもアヤシさ一杯です♪

サンツアーのローラーカムですヨ。ローラーカム!

ボクが「輪界」に入った時期の部品です。



甥のKくんに錆び落としの極意(笑)を教えながら

ピカピカにしていきます♪

Kくんの言葉・・・「人間の爪が一番便利」

なるほど、わかってキてますね。





モールトンの中で唯一純正でこのブレーキ方式

ローラーを外したら骨みたいな形状でカワイイです。

AM-ATBは、もともとAPBの原型なので

いろんなところがAPBと似てますが〜

以前ご紹介した分割のCリングとキャップボルト他にも

AlexMoulton A.T.B.

AM-ATB独自の部分がいくつかあります・・・

その一つでもあるラバーコーン後部の調整機能。

後ろに飛び出してるボルトで、キャスターアングルや

BBのハイトを少し変更できます。





潜望鏡のような部分はセンタープル用のアウター受け。

初期のAPBにもコレはありましたネ〜



これを知ってる方は変態♪

なんじゃこの穴は・・・

ATBが発売されるまで、トラスフレーム・モールトンの

キングピン部(センター部)はプラスティックカバーが付いた専用な物で

現在はアルミになってエスプリ以上のAMシリーズに引き継がれています。

ATBは現在のTSRやAPB同様に

M8のキャップボルトでセンターを止めます。

ここでも変態度爆発(笑)・・・でもないか

ボルトはAPB、TSRの場合チェーンリング側(車体右側)から刺さってますが

ATBだけはチェーンリング反対側(車体左側)から刺さります。



写真:説明でわからないかも〜なので今、写真撮ってきました

ATB以外では、ボクの知る限り岐阜のHさんのAPBが

ATBと同じチェーンリング反対側からボルト止めです。



AMシリーズのプラスティックカバー付きのタイプや

アルミのモノは、スポークのようなガイドが付いているため

完全に抜け落ちない構造になっています(親切設計♪)。

ATBはこれ以降のAPB・TSR同様に

M8ボルトを完全に抜いて分割する構造。

無くさないように、この穴に通してボルトをKEEPしておけるよう

こんな感じで台座がロウ付けされています。



EG 2000のAPB(KMTKブルー)をお持ちの当店デザイナーMカントクとか

何処かで分割した時に置いてきてしまってましたネ(苦笑)・・・

そのような事の無いように気が使ってあるのです♪



写真:AM-ATBのヘッドバッヂ



明日はお休みを頂きます。

お店を閉めて組立てヤってますが接客は出来ません。

明後日は早めに閉まってしまう予定です。

20:00には松坂屋さんに搬入となりますので

御用の方はお早めにお越し下さいませ・・・
ATBはもともとフレームキットオンリーで販売されたので、

ホイールなんかの純正(オリジナル)はありません。

強いて言うなら・・・当時のマウンテンバイクパーツでは

SHIMANOのディオーレXTかサンツアーのXC9000あたりだったかな。

結局赤色に塗り替えた頃に部品を総取替したので

GT発売当時のHOPEにしてあります。



スプロケットはモールトンのオリジナル

初期のアルミ製コグが入れてあります。

下の写真はトップの一体型3連スプロケット・・・



写真:左・HOPE用 / 右・サンツアー・サンシン用(大きさ比較)





初期のアルミコグを結構ワイドに入れてあります。

何たって今時8段変速しようと思ってるんですから・・・

リムはベロシティー社製の20H。

ステッカーは剥がしちゃった(苦笑)・・・勿体ないです。







写真:HOPEハブに初期のアルミコグ入れてるトコロ

   (スプラインはシマノ対応です)



すぐ擦り減ってダメになるので〜「変態度=高い」「実用度=低い」

あまり乗っていないので減っていませんが

グリスやらヤニ?やらで汚れていたので大掃除。



9-10-11T 意外はアルミ製。





写真:AM-ATBカタログ
モールトン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.eg-square.com/trackback/382
この記事に対するトラックバック
EG square Online Shop
EG square 休業日