EG square Blog

名古屋・栄のモールトン屋、イージースクエアのブログ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014年英国訪問紀 其の9

朝から〜ロンドンに向かう筈の僕達でしたが〜ジロー氏の思いつきで
南に向かう事になりまして・・・目指すはボーンマス。以前にこっちに
ジロー氏と来たときは、ソールズベリーの辺りで妖しいイチゴを買って
食べた思い出が(苦笑)あの時はストーンヘンジに行った時ですな・・♪


しかし〜何処見ても田舎のイギリスの風景は素晴らしい・・絶景です。
何にも無いけど(笑)菜の花みたいな黄色の鮮やかなお花畑が突然一面に
現れたりして・・思わず写真撮りたくなっちまうんですわ♪オススメ。

トローブリッジからシャフツベリーに入り〜途中地図に乗ってない程の
小さな村で"うーメシ食おうヨメシ♪"ってドライブイン的?カフェで
サンドとパスタを食いました。意外と美味かったんですがジロー氏曰く
"いやぁ、ココ最近はホントこういう軽食のレベルも上がってるんだヨ"
確かに何食ってるか判らない揚げ物とか、以前来た時はヤバかったなぁ


写真:食後に一服と言う事で寛いだその瞬間!パラソルが風で飛んだ♪

今回もハプニング的思い出がいくつか出来ましたが〜上の写真を撮影前
左端にチラッと見える大きなパラソルが、突然風に煽られて「ブワッ」と
飛び立ちまして(あんなの初めて見た)それはそれは空高く舞い上がり・・
10メーター程離れた茂みにザクッと刺さりまして。客観的にソレを追う
ジロー氏を見て、その後思出し笑いを何度かしてしまったエグチでした。

写真:ボーンマスに向かう途中で見かけた真っ赤なジャグワーEタイプ


さてさて・・新しい完成ホイールの打ち合わせで時間を取られてしまい
なかなか組立作業が進まないココ数日・・
MくんのAM-7、大阪のSさんのNS、作業待ちで止ってる
モールトンちゃん達を棚上げしまして・・・
今日はNくん嫁号のハンドル周りが任務完了。こんな感じ♪
明日以降納車出来るのでヨロシクっす!待ってるよん。


写真:Mさんの折れたスポーク交換完了♪フレトリついでにタイア交換

こちらは〜先日OTNのKさんにご注文を頂いたBROOKSイズリントン♪
僕も使ってますが〜チョッとした旅行でも使えちゃうぐらい
大きさ変えれるし、使い込むと味が出て来ていい感じ。

写真:届いたバッグを早速育てるOTN-Kさん

そういえば、ロンドンで〜BROOKSのお店に行ってまいりました♪
英国にご旅行な方で〜繁華街に行かれる方は是非・・こんな感じ。

店内に入ると〜アパレルが沢山あって、さしずめブティック。
KさんがGETしたイズリントンも勿論置いてありました♪
色もカラフルで〜最近のBROOKS人気が伺えます。


写真:店内では女性の方が普通に買って行かれる感じ

EGのお客さんも〜彼女や奥さんに、こんな素敵なプレゼントで
ゴマを擦っていただけるようお願い申し上げます(笑)。
もちろん自分へのご褒美も有りですよん♪

さてさて・・・こちらはサミット前に手を入れてるW88。
リアメカを新品交換して嬉しそうです♪・・・調整はエグチでした。

続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -

2014年英国訪問紀 其の8


先日〜お知らせした例のトラック用モールトン。確かに軽いです・・・
これはコレでお好きな人が居るのでは?・・などと思いながら〜
以前との変更点を確認。世の中〜一般的に求める性能向上に向かって
行けば、行き着く先は無駄をなくしシンプルになって行くでしょう。
オーナーそれぞれのモールトンへの想い・・・それが大切ですから。

性能でも〜モールトン的性能を好まれる方は偏り気味だったりして。
オフィスにも何気にキヨメ餅が置いてあります・・・(・・浸食中♪)


写真:オフイスにあった古いBoAの航空写真(中央上にザ・ホールが)

さてさて・・・こちらは完成車への組込みとチェックをするお部屋。
まだ公開前?な怪しい物がいろいろゴザイマシタ。これはRキャリア♪


「時間があるから〜庭を案内しよう!」とショーンくんが最近購入の
大きめの玩具に乗って登場♪750ccなYAMAHA製バギー・・・(笑)。



いやぁ、ヤバいわコレ。納得したのは〜コレじゃないと行けない程の
広大なエリア。歩いて回った事は何度も会ったんですが〜実際に奥は
こんなに広かったんですナ・・・ちょっとした自然公園です、マジで。


僕とジロー氏は実は寒いのですが、そんな事を話してると舌を咬む程
バギーな道。キジが普通に生息してるし〜もちろん川も流れてるし。

第二次大戦中にドイツ軍がパラシュートで降下してきた際に使用された
機関砲を備えたトーチカ。離れた所に3カ所は見かけました。ココで
サバゲーやりたくなる方は結構みえるかも(不謹慎かとも思いますが)。
こんな場所が残っているんですね・・・サンクチュアリとも話してた。

はるかあの向こうまでエリアは続きます・・(苦笑)考えられんですわ。

本日は〜水曜日メンバーがみなさんご来店・・・♪OTNのKさんは
リムテープの補強他、鈴鹿対策をいろいろ済ませて車検完了でした。


MくんのAM-7/LTDは〜フレームが戻ってきたので再開・・・しか〜し
偶然にも先程電話がかかってきて部品変更の話が。少し保留になるか?
BBは再度装着完了〜ブレーキ部分だけなら他を進めちゃうかもです。
それで〜コレは?・・・(笑)突然っすが今後が楽しみな部品展開〜っ♪

続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -

2014年英国訪問紀 其の7


こちらもご存知ファクトリー・・・みなさん真剣そうにお仕事♪
ちょうど今シングルパイロンのジグが出てる時でした。早速・・・
〜と思った所へD氏が、サミー、コレを見ろと・・・何度もコレは
見ていたんですが・・・知らなかった。
なんとダンロップ製だったんですナ♪

写真:ゴムの整形に使う圧縮熱加工機

奥に入ってゆくと〜"やあ"って感じでご挨拶あざっす!作業の手を
止めてしまうと〜待たれている大勢のお客様に申し訳ないので
どうぞどうぞ作業を続けてくださいと日本語で伝えました(笑)。



これはひょっとしてMくんのフレームぢゃないか?などと考えながら
作業を軽く拝見(実際あんまりヤッテル側は見てて欲しくないよネ)。
しかし〜相変わらず手間が掛かっています♪みなさん大切にしてね。

せっかくお土産で持って行ったので〜キヨメ餅を皆さんに・・・



今日は〜雨の中、G先輩が伊丹方面からご来店♪頼まれてた部品を
回収に来ていただけたんですが、開けてビックリ!やっぱ普通には
着かなさそう・・ひとまずボルト等を加工して何とかセッティング。


写真:このブレーキ、"EGG"ってネーミングが(笑)嬉しいんだけど。
続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -

2014年英国訪問紀 其の6


地下倉庫で見つけたとっても素敵な博士の横顔。雑誌の〜
表紙になっていたので思わず中がチラッと見たいと伝えた所
頂いちゃいました(苦笑)すみません。これは仕舞い込みます。

こちらは〜長い間博士のお世話をされていたGさん♪その昔〜
僕がまだヘビースモーカーだった頃、僕が携帯灰皿を首から
さげてお庭を歩いていたら〜話が盛り上がって、やはり当時
スモーカーだった彼女にプレゼントした懐かしい思い出が・・


それで、ザ・ホールの中で打ち合わせしていた際に顔を合わせ
「Oh~」って具合で・・・(笑)憶えていてくださいました♪
仕事が終わってパブで皆で少し飲もうという事になり〜そこへ
Gさんがまたまた素敵なプレゼントを持って来ていただけて・・
思わず涙が。まだ博士がお元気だった頃の思い出の写真を〜
博士のアルバムからのコピーを頂いちゃいました。


写真:自慢のGT(笑)を片手にFフレームを弄ったエグチを叱る博士

これは〜1997年。まだエグチにも髪の毛がありました(笑)。
こちらはお庭の椅子でダグとショーンとエグチ。懐かしい♪


さてさて・・・本日のお仕事は〜SさんのTSR-50.LTD・・・
リアフォーク復活です♪昨日の姿を知っている数名の客は〜
チョッとビックリしていただきました♪治るもんですヨ!



写真:こちらはMくんのGT-MK.2 美しくエロい光り方で良い♪
続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -

2014年英国訪問紀 其の5

はい、本日はみなさんご存知のお城編・・・といっても〜現在の
ザ・ホールは基本的に保存方向に入っている為、いろいろお見せ
出来ない部分が多く〜撮影も基本禁止って感じです、なので一部。
(もしダメ出し来ましたら写真削除ありですのでスミマセン・・・)


D氏がこっちに来いというので〜奥に行くと怪し気な地下室に・・
こちらは地下室に置いてあった博士のコンピューターIBN5100(笑)
SFな空間でした。こんなデザインのモノがさらっと置いてあると〜
思わず嬉しくなってしまいます♪しかしコレ、電源入るのかな?

博士のデザインルーム、研究室です・・・このお部屋はいろいろ
登場しますよネ。ここにある物も全て保存方向という事で〜机の
上には〜書きかけのスケッチやあんな物やこんな物など(苦笑)が
所狭しと広げられた状態になってました。飛行機、自動車関連も
部屋には多く見られます。博士の中では〜"全ては繋がっている"と
以前お話を聞かされた事を思い出してシミジミしておりました。


博士の寝室エラい事になってます。本当にココで寝てたんですね。
とっても高い天井、二つの電話、たぶん当時からの物だろう家具。
弓矢を射る穴とかがあったりする英国の有名なお城の見学とかで
こんな空間が出て来ますが、ベッドの上の重厚に縫い込まれた
カバーとか・・・非日常的すぎて(苦笑)ありえない感覚でした。

写真:何故か3階の階段の踊り場にブルーワーカー(笑)使ってた?

まだまだお部屋が一杯あるのですが〜
今回はこのくらいでヨロっす。
(正直お部屋が多すぎて・・・)
D氏が"コッチだ"と僕らを連れて行く先は


お城(ザ・ホール)の屋上(苦笑)・・これは参りました。サプライズっす。
さすがにお上りさんになってしまいましてD氏に一枚撮影依頼♪

その昔〜僕が博士に渡した名古屋のモールトンクラブの扇子・・・
まだ飾っていただけてました♪何だかココは時が止まった空間です。
続きを読む >>
BoA / 英国 | permalink | - | -
EG square Online Shop
EG square 休業日